読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮内膜症の紹介

闘病 子宮内膜症

子宮内膜症とは子宮内膜の細胞がなんらかの原因で卵巣など他のあるべきではない場所に入るこむ病気です。
生理周期の中で子宮内膜が厚くなり、排出されるのですが、卵巣などに子宮内膜が入ると厚くなるが排出されない状態が続き……

激痛です☆

生理のときは激痛でパフォーマンスが60%まで低下するほど辛いひとは、早めに婦人科に行くべき兆候です。

私の場合は、直径7cm(5cm以上で手術を勧めれるレベル)の卵巣と通常の卵巣と同じくらいの大きさの卵管(MRIで見ると管が丸くなってる)です。

手術が必要なレベルなのですが、未婚であり、まだ若いということで手術は見送り、まずはホルモン治療を3ヶ月しております。

ホルモン治療はルナベルLDです。副作用は吐き気ぐらいですね。
彼氏には「悪阻よ!悪阻だと思って!妊娠前の練習と思って!」と言い訳しながら、副作用と格闘しております。