読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説は趣味、ビジネス書は投資!: 年収を上げる読書術(大岩俊之)

参考書 ビジネス書 読書レビュー

 本屋で見かけて立ち読み

本屋でビジネス書の棚を見ていたら

「お?あからさまなタイトルの本が…………( ^∀^)」

と、手に取りました。

お金に関して下品な…………げふん、げふん、ドストレートなタイトルで買うのが憚れて立ち読みだけで済ませようとしたのですが、びしっ!と心に来る一文があってレジにいきました。

 

小説は趣味、ビジネス書は投資!

会社からキャリアをどうするか散々言われていて、実は悩んでます。

小説は趣味、ビジネス書は投資

こんなに悩んでるのに、自分に投資しない私はアホだろうか、アホだろ!と、思いました。

ビジネス書は自分への投資!

私はこの本で以下のことを得ました。良い投資でした。

  • ビジネス書をどう読んだらいいのか→自分が読みたい本を読むために、読める本を読んで知識を増やす
  • どういう習慣で読書をすべきか→スマホで遊ぶ時間を減らして読む時間を作る
  • アウトプットの方法→マップツリーを作る、レビューを書く
  • 目標を書いて、自分とのギャップを見えるようにする→ベビーステップに分解、自分評価でグラフにして理想とのギャップを理解する

個人的には「社会人になった自分へ、どう自分に投資をするか考えるのきっかけにしてください」という気持ちを込めて、自分に送る本かと思います。

ビジネス書を読んだら、目標を書く

…………と、あったので私は『年収を上げる読書術』を読んで、5つ目標を立てました。

  1. 本のマインドマップやマップツリーを書く
  2. 良い本だと思ったら本のレビューを書く
  3. 読了したら行動目標を書く
  4. 行動目標はベイビーステップにする
  5. ‘自分視点数値’でグラフ化する
  6. グラフ化したら客観的にギャップを知る

あうとぷっと!!( ^∀^)

…………そして、今に至ります。

本を書くのが夢なので、文章を書き起こしてアウトプットをやります。

年収をあげたいので、自分の社会的価値をあげます。…………まだ、上がっていません(笑)