コラム:失恋までの秒読み

こんにちは、豆珈琲です。
将来フリーライターを目指して、コラムも書こうと思っていたのですが、
第一弾がまさかの「失恋」がテーマです。

今回の失恋は

  • 彼氏から突然切り出される
  • 私はまだ大好き
  • 私の病気、彼の仕事で疲れたかもしれない
  • 倦怠期の可能性もある
  • 彼もうつ病を発症し、衝動的な別れの可能性もある
  • アウトドアな彼氏、インドアな彼女の価値観

という要因の塊です。

今回は療養中の実家まで彼が来て、別れ話ということもあり、
上の要因があることから週単位で「時間」をもらうことになりました。

失恋を乗り切るために……と調べた結果

一次ソースを貼る準備が出来ていなかったのは申し訳ありませんが、
今後、このページに行き着いて、尚且つ、同じ苦しみを抱えている方のために
備忘録として残しておきます。

あくまで、ネットで調べたことの備忘録なので、自己責任で実行をお願いします。

別れ話は納得するまで話し合う

基本中の基本、一方的な別れ話は自分の人生に禍根を残すことになるので、
自分も含めて、誰もオススメできないです。

  • 相手の言い分
  • 何故別れたいのか
  • 本当にそれが別れたい理由か
  • 自分の伝え方/行動を直せばいいのか

などなど。

 

happylifestyle.com


相手がどうしたいか、自分がどうしたいかが重要

別れ話の多くは「相手に移った情」「今まで投資したお金/時間」に今の気持ちが引っ張られることがあると思います。

重要なのは、相手がどうしたいのか、自分がどうしたいのかをはっきりさせることです。

相手のしたいことを根本的に否定して、お付き合いは出来ません。

自分のしたいことを無視して、幸せにはなりません。

冷却期間の過ごし方(振られた側)

一番幸せなことは、「冷却期間の後に気持ちが復活する」ことですね。
でも、それが叶うかどうかは自分と相手次第。相手が要因になっているのでしたら、
自分ではどうすることも出来ません。

冷却期間は出来るだけ、自分を冷静に見つめ直し、ポジティブなことをしていきましょう。

振られた側なら、次に相手に会った時に「エクササイズはじめて、体重が減ったの」
「この本とこの本を読み比べて読書作文を書いてみた」とか言ったほうが前向きに話を進められると思います。

……泣いて暮らして、彼の気持ちを取り戻せるなら海になるまで泣きますよ

辛さを乗り越えるには、薬に頼る?

やけになった行動ではなく、
何も動けない方は参考にしてみてください。

現在、私は躁鬱の薬と睡眠薬抗不安薬とは別に、子宮内膜症の治療で鎮痛剤をもらっています。

苦しくて、何も出来なくて、何かをするたびに、彼のことを思い出して泣いていましたが、試しにいつも飲む薬に加えて鎮痛剤を1錠飲んだところ、心の痛みが癒された感じがします。

バファリンの半分は愛情で出来ているので、バファリンの方が効く?……なんてね)

……愛は永遠のテーマかもしれません。そして、その愛、恋、失恋についても科学的に研究がされています。

私が、見つけたのは鎮痛剤ですが、もっと良い方法やサプリメントがあるかもしれません。研究論文を見つけたら、紹介していきたいと思います。

失恋したら鎮痛剤を飲むと、心の痛みが癒される|「マイナビウーマン」

辛さを乗り越えるには、体を動かす

引きこもっているたり、テレビを見たりしていてもいいのですが、
彼との思い出が走馬灯のように回り、辛いと思います。

そんなときは体を動かしましょう。
YouTubeでヨガやエクササイズなどの動画もあるので、ちょっとみて、チャレンジできそうなら動かしましょう。

彼氏とする予定だったリストを自分リストにする

「あー、彼氏とプール行きたいね」って話していた。

「彼氏と一緒にゲームしよう」って話していた。

「サイクリング、一緒にしたかったなあ」と思い出す。

……心に悪いです。まずはリスト化しましょう。彼氏と一緒じゃなくても、私なら、ブログを見ている貴方なら出来るはず。

リスト化して、もう来るはずのない思い出を、達成した思い出に変えましょう

 

余談

彼氏が恋しくて仕方がありません。でも、愛しているなら、愛している人の気持ちを大切にしたい気持ちもあるはず。

自分の中にそういう気持ちがあったっていいじゃないですか。