ダイエットコラム:カロリーの引き算をしてもダイエット失敗!?

こんにちは、現在人生最後にしたいダイエット中の豆珈琲です(照)

話を始める前に、豆珈琲のマル秘データをざっくりと公開です。

身長:161cm

体重:64kg

基礎代謝:1145kcal

 今回、大事にしていきたいところは基礎代謝ですので、身長体重と基礎代謝を公開させて頂きました。(逆に言わせて頂くならば、それ以外は公開したくないです)

ダイエットの基本:消費カロリー>摂取カロリーになれば、痩せる

多くの方がご存知のことかと思いますが、1日あたりの摂取カロリーを消費カロリーが上回ることが出来れば体重は痩せていきます。

減らしたい脂肪1gあたりの消費カロリーは7kcalですので、1kg減らしたかったら7000kcalですね(だいたいです)

カロリーの引き算ダイエット方法

消費カロリーを増やすダイエットではなく、摂取カロリーを減らす方法のダイエットがあります

  • 置き換えダイエット
  • 断食ダイエット
  • 偏食ダイエット

置き換えダイエットは下記のスリムアップスリムのような、ダイエット食品を1~2食、普段の食事と置き換えて摂取カロリーを減らします。

 

また、ダイエット食品ではなく豆腐やこんにゃくといった低カロリーの食品で置き換えることも置き換えダイエットといいます。

断食ダイエットとは、文字通り食事を抜くことです。これは1日や週単位で食事を抜くやり方もあれば、1食抜くやり方もあります。

偏食ダイエットは、私は勝手にそう呼んでいるものですが、方法はりんごや玉ねぎ、キャベツといったものだけを食べるダイエットです。

 カロリーの引き算ダイエットの落とし穴とは?

一見、摂取カロリーを減らすことにより体重が落ちるように思えますが、
これには落とし穴があります。

それは……

摂取カロリーを減らしたことにより、必要な栄養素を減らしたことになっている

ことです。

ここで私の公開した基礎代謝が役立ってきます。
20代の女性の基礎代謝の平均は1400kcalぐらいです。それより低いくらいです。私の生活は移動手段は電車や歩きでたまに柔軟をする程度のデスクワーカーです。運動量は低いです。

運動習慣のないデスクワーカーの私の場合、取るべき栄養素、特にタンパク質とビタミンを減らしたことにより、ただでさえない筋肉が削られていきました。甘いものやサラダは好きなので、そこに含まれている栄養は取れていたのですが、肉系を遠ざけたことにより摂取カロリーは減ったものの、タンパク質が取れていませんでした。

ダイエット方法の修正提案

減らない体重に減ってしまった基礎代謝を目の前に私は叫びました。そして、ダイエット方法を修正しました。

  • スリムアップスリムのような食事に付け足しタイプのダイエット食品を使う
  • ビタミン系のサプリメントを飲む
  • 基礎代謝をあげるべく、スクワットをする

以上です。

つまりは、基本的に摂取するカロリーは減らしつつ、取った栄養素を元に基礎代謝をあげる方法です。

食事に付け足しタイプのダイエットの食事例は

  • ダイエットシェイク+インスタントスープ
  • ダイエットシェイク+トースト
  • ダイエットシェイク+しゃぶしゃぶ

……食べ合わせの味、よろしくないって思うような組み合わせでもラテ味だったりすれば気にせずに食べれますね。

また、デザート系なら主食で何か+デザートで栄養素の追加でいけると思います。

何故スクワットなのか?

体の中で大きな筋肉がついているのは太ももです。スクワットをすることにより、基礎代謝をあげることが可能です。

 
スリムアップスリム シェイクショコラ 360g

スリムアップスリム シェイクショコラ 360g

 

 

スリムアップスリムシェイク 10食入

スリムアップスリムシェイク 10食入