Javascript(Electron)を触ってみた

こんにちは、豆珈琲です。

Javascriptで作りたいものはいくつかあるのですが、どれも既存のブラウザを使うものだったのでツマラナイと思ってしまい、デスクトップアプリとして作る方法は?という疑問が出てきてWebKitなどと色々と調べながら触っていました。

今回、面白いかな、と行き着いたのはElectronです。

 Electronとは?

Build cross platform desktop apps with JavaScript, HTML, and CSS

公式サイトはもちろん英語です。

electron.atom.io

Electronを簡単に、公式サイトの言葉を借りで日本語で説明するならば、JavaScriptとHTML,CSSを使ってデスクトップアプリを作ることを可能にしてしまうものです。

(ブラウザを1から作るより、こっちからアプローチしたほうが時間が節約できそうですねw)


Electron: the hard parts made easy

 30分で本当にHello,world!!できた。

qiita.com

グーグル先生に「Javascript デスクトップアプリ」と聞いて辿り着いたサイトさんで実際に作ってみるとHello,wolrd!!を表示するまで30分で出来ました。

Chromeなどのブラウザを使って出力するのと、殆ど同じ知識量で理解出来るので
Electronがどんなものか知るのにおすすめです。

 セキュリティ対策のこと、うっかり忘れないように

Electronは将来的に長い目で見れば、JavaScriptの勉強だけではなく、自作のアプリ開発、そしてアプリ公開まで良いものだと思います。

が、まだまだ若い技術ということもあり、ブラウザゲーム開発を同じ知識では「安全性」にぶつかるかと思います。

逆に悪用するならば、何も知らない人間にアプリを送りつけてPCを乗っ取るマルウェアにも利用できそう。

codeiq.jp

 

……全くの余談ですが、調査力がまだまだ未熟だと思っています。
今回は他のサイトの紹介のようになってしまったので、もう少し触ってから記事を書こうと思います。

また、調査力は調べ上げる、調べるのをやめる、という2つの要因があるので調べないこともあるかと思います(WebKitのあたりなんてそう)

 

mamecafe.hatenablog.com