水のダイエットを足します

こんにちは、豆珈琲です。

実家暮らし+うつ病の薬物治療+ホルモン治療による体重増加が等々現れました。

 背景

mamecafe.hatenablog.com

 実家で暮らしていなければ、完全食(1回の食事で必要な栄養を取れる)もので十分に食事面のダイエットになったのですが、実家にいると「三食しっかり食べなさい」という家が多いでしょう。そして、我が家はアスリートみたいな運動生活をしている母がいるので量が多いです。


抗うつ剤抗不安薬睡眠導入剤の中には食欲増進のものもあり、ホルモン治療で使っている定量量ピルも一部は「太りやすく成る」というものもあります。

以上、環境要因でうっかりした結果……3kg太りました。
痩せるどころ太りました

家の中で出来るダイエット

水飲みダイエット

今回の水飲みダイエットは水onlyダイエットというものではありません。
食事以外で1日に2L以上の飲水が必要だとされているそうです。
ここで大体の人が間違えてしまうのは、水分ではなくお茶や珈琲などを不純物が混じったもので「水飲み」ダイエットをしようとしていることです。
1杯のカフェインなどが健康に良いとされていますが、それとは別に純粋に近い水を飲むことが大事です。

今回私が調べた範囲で、水を飲むべきタイミングは以下の通りです。

  • 起床後、体重を測った後
  • 朝食、昼食、夕食の前後
  • 運動中
  • 入浴の前後
  • 就寝前

また、暑い日や「喉が渇くな」と思う前に飲むのが適切です。

終わりに:現在行っているダイエット

  • 水飲みダイエット
  • サウナベルトダイエット
  • ストレッチ
  • 軽負荷の筋トレ
  • 自己流リンパマッサージ
  • 食事制限ダイエット(これは1人前にするって意味です)
  • 有酸素運動(スポーツ自転車)

……体重が減ったら経過報告をします。

復職までにはせめて8kg落としたい。