ゼルダの伝説 BotW 追加コンテンツ感想

こんにちは、豆珈琲です。

 

mamecafe.hatenablog.com


ゼルダの伝説のBotWが終わってしまったので、追加コンテンツを購入しました。
2017/09/21現在、まだすべての追加コンテンツの内容は配信されていないのですが、
ゲームをプレイ完了した方にはおすすめです。

追加コンテンツの現在の主な内容

  • マスターモード(オートセーブ、ユーザセーブの2つだけですが通常モードとは別にセーブできるハードモードのこと)
  •  マスターモード:敵の強化(1ランク敵の強さがUP、敵の追加配置、自動回復)
  • マスターモード:宝箱の追加(敵が増えたことにより宝箱の追加配置)
  • 追加装備(ムジュラの仮面、ファントム装備など)
  • 剣の試練(マスターソードを最大60まで強くする3段階の試練)

マスターモードの序盤プレイ感想を書いていきます。

 

開幕で敵が硬すぎる、強すぎる

始まってそうそう、ボコブリンに見つかってしまい応戦したのすが、1撃で沈められました。

1段階敵が強くなっていると聞いていましたが、敵から奪った武器で叩いても相手はびくともしません。そこそこ強くない武器でない限り寝込みを襲うことも出来ませんでした。

マスターモードは隠密と戦略ゲーム

夜になると敵は眠るので、武器をそろそろを盗む隠密行動が必要になってきます。
武器を奪うことにより、リンクへのダメージが無くなるor減るので常套手段のようです。

また、武器で戦う以外に焚き火を使って火攻めをしたり、水の中に落としたり、と戦略が必要になってきました。

今回のゼルダの伝説で「戦い方も自由」というオープンワールドの世界観を楽しむにはマスターモードが一番みたいですね(遠い目)

 はじまりの台地にはじまりのライネル先輩

ネットでも有名ですが、

「あ、ライネル先輩、チーッス(´・ω・`)」

と、はじまりの台地の山小屋付近にライネルが配置されていました。はじめは鹿かと思ったのですが、ケンタウロスのライネルさんでした。
YouTubeや掲示板によれば、序盤で戦いに行き、命を散らせながらも、ライネルを倒した強者がいるようです。

マスターモードでオススメの装備:ムジュラの仮面

DLCでは「ムジュラの仮面」が「はじまりの台地」以降で手に入るので、「冒険手帳」にミニチャレンジが追加されましたら、速攻で取りに行くことオススメします。

ムジュラの仮面を装備すると、低級な魔物には殆ど気づかれなくなり、ライネルなどの上級の魔物にはちょっとの間気づかれなくなります。
マスターモードは武器や盾の消費が高くなるので、丸腰になった際にはムジュラの仮面を装備して夜間に速攻で敵から武器を奪います。