コラム:カッピングの効果は見た目に出た

 こんばんは、豆珈琲です。 水飲みダイエット、食事制限ダイエット、スクワットダイエット、自転車ダイエットをしています。結果は半月で太る前の体重に戻りました。(66kg->69kg->66kgという推移です)

 ダイエット中代謝というキーワードで、調べながら色々と実践し、一番結果が出たものはカッピングです。結果は減量ではなく。脚のむくみが取れたことです。

カッピングの今昔

 東洋医学では昔から「悪血(汚れた血液)」を取り除けば、健康になるとカッピングが用いられてきました。現在でもエステサロンや整体院でカッピングが用いられています。

 過去のオリンピックでは選手のカッピング利用が話題になっていました。 フェルプス選手も利用するカッピングセラピー|健康・医療|NIKKEI STYLE

代謝促進&むくみ解消にカッピング

 けれど、上で紹介した記事でも示唆されているように、カッピングの治療効果は保証できる研究はないようです。ですので、今回はマッサージ効果が出たものだと思います。

 カッピングでリンパやツボに合わせて吸引し、血を表皮表面に引き上げることにより、代謝や血行を促進します。つみまみダイエットと同じ用法ですね。  カッピングにより、代謝があがることにより、むくみが解消されます。

使用したカップング道具:シリコンカッピング

 

トレードワン カッピング セルカッピング 4P (L*2個、M*2個)

トレードワン カッピング セルカッピング 4P (L*2個、M*2個)

 手軽に使えて、手軽に購入が出来るシリコンカッピングを今回は購入し、使いました。本場のカッピングは火を使うものだったり、4個ではなく何個も使ってカッピングをするそうですが、今回は4個のシリコンカッピングで効果を実感しました。

効果が出た自分なりのカッピング

 カッピングの注意点は痕が残ることです。打撲痕のような痕なので、露出する場所には注意です。

 足に対して行った自己流のカッピングは以下の通りです。

  • リンパマッサージでマッサージする部分の上に、カッピング
  • 触って冷たいと感じる部分に、カッピング
  • コロコロマッサージ系の道具で気持ちいいと思う場所に、カッピング

正しくはツボにカッピングするのが一番だと思うのですが、どこが正解か素人にはわからないので「マッサージする感覚」でカッピングを10分しました。

カッピングの効果を実感した瞬間

 体重は思ったよりも減らなかったのですが、ある時、「脚が軽いな」と思って見たところ、ふくらはぎから膝にかけて一回り小さくなった気がします。あくまで感想なので、実際に写真を撮り、見比べた訳ではないので信憑性は我ながら低いです……。

カッピングのオススメ

 脂肪燃焼は期待できないのですが、マッサージ効果はあるので、コロコロマッサージを併用または、マッサージではやりにくい場所をやるのにオススメです。