選んで使ってみたホットヨガ(LAVA)で必要なグッズレビュー

 こんばんは、ホットヨガに連日行き続けている豆珈琲です。

 ほぼ1週間通い続けた結果、若干ですがタルンタルンしていたふくらはぎが、引き締まった感じがします。このまま引き締まれば憧れのスレンダーな脚になれるかな、と期待に胸を膨らませながら、自分にブログでプレッシャーをかけてます。

mamecafe.hatenablog.com 今回は、ホットヨガ(LAVA)で必要なグッズのレビューをしていきます。LAVAでも必要なグッズは販売展開されているのでそちらを購入する事もできますが、それ以外でレビューしていきます。

LAVAのホットヨガで必要なもの

LAVAのヨガで必要なもの、持っていく必要があるもの

  • 上下のウェア
  • 汗を拭くタオル
  • 替えの下着
  • ヨガマット
  • ヨガラグ
  • 水1L以上
  • シャワー用タオル
  • シャワー用道具(石鹸、シャンプー、リンス)
  • メイク道具(化粧水、ファンデーションなど)

 店舗に差はありますが、ウェアやタオル、ヨガラグ、水は有料で、ヨガマットは無料で貸出があります。

この中でいくつか試したものをレビューしていきます。

上下のウェアはタンクトップ+レギンス+ホットパンツ

 上はカップ付きタンクトップや、スポーツブラ+タンクトップがオススメです。

 

 

 Tシャツでも通っているのですが、リンパマッサージをするレッスンの場合は、鎖骨や脇の下のマッサージがやりにくいです。ですのでタンクトップ系の格好がやりやすいです。
 背中がかなり大きく空いているデザインもあります。肌を出すと、より痩せる意識が高まるので、思い切ったデザインでもありですね。

 

GiGant スパッツ 一体型 プレミアム パンツ ジム フィットネス ヨガパンツ レディース (サイズS)

 下はスパッツ+ホットパンツが定番ですね。ホットパンツのみの方もスタジオで見かけます。先程も出したようにリンパマッサージなどはホットパンツの方がやりやすそうですが、男性もいるレッスンもあるので短めのスパッツの方が無難そうです。

悩みやすいヨガラグ

 LAVAではヨガマットは無料で貸出がありますが、会員で共有ですのでヨガラグを敷くことがおすすめです。

 上のリンクのヨガラグは実際に使ったところ、

  • 裏に滑り止めがあり、レッスン中に滑らない
  • LAVAのヨガマットよりサイズは大きいが、レッスンで仰向けになる際に頭がはみ出ない
  • 洗濯機で洗える

というメリットがありました。Amazonで他のグッズを見ている際のレビューでは「ダウンドッグのポーズで滑る」というレビューもあるので、ヨガラグは滑らないものを選ぶのがベストのようです。

 実際に使っていて、十分にホットヨガで使うのに適しているのですが、次で紹介するスポーツタオルの速乾性と薄さに出会うと、ヨガラグにも更なるメリットを追求したくなります(笑)

タオルは速乾スポーツタオル

 汗ふきタオルも、シャワータオルも速乾タオルがオススメです。
豆珈琲が購入したのは下のものです。ごしごし拭くよりも、肌をたたくように拭くのが良いです。

  使っていて、一番のスポーツタオルの利点は嵩張らないことです。吸水力があるのに、絞れば水気がなくなるので、バッグの中のスペースの節約になりますね。

選び抜いたアクアボトル(水筒)!

 ピンポイントにオススメしたいのは、このアクアボトルです。

 

  ホットヨガのレッスンは私語厳禁で無駄な音はかなり目立ってしまいます。この水ボトルは蓋が2段階式で、1段階目でキャップを乗せて栓をして、2段階目でひねって水漏れ防止します。この2段階式により、レッスン中の自分のタイミングで水を飲んでも、他の水筒のように音が出ないです。

 ペットボトル型の水筒と紹介すれば、想像しやすいかと思います。

 また、ボトルは円形ではなく四角形なので重ね易いです。

終わりに

 豆珈琲が目指すのは「最小最安でホットヨガに通う」ことなので、更に使いやすいヨガマットやウェアがありましたら、追加レビューします。