イラスト上達したい!「ゼロから学ぶプロの神技作画」レビュー

こんにちは、豆珈琲です。

先日は東京ビックサイトで開かれたスパコミに出かけてきました。

元々文字書きですが、同人作家の皆様のように

素敵なイラストを描きたいと常々思っておりました。

 

今回、レビューを書くには「ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)」です。

ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)

中身の紹介 ~Q&Aのような部分説明~

 全く絵が描けない。輪郭線すら描けない人には向かないのですが、

「アオリの描き方」「身体の幅を曖昧しない描き方」「光の陰の描き分け」などといったように「◯◯について」形式で説明がされます。

他の教本とは違い、頭から体全体のお手本があり、ステップを踏まない形式です。

本のタイトルとは違い、ゼロからこれから挑む人には向いていないでしょう。

実際の私の練習方法

 ある程度、上達している人は「変形パースで考えるには……」と該当のページを開いて練習すると思いますが、私の場合は「全体的に残念。そして、色々なポーズが取れない」だったので、頭のページからお手本を見つつ練習しています。

 お手本は完成図だけではなく、アタリからお手本があるので、お手本を見比べつつ、アタリから練習出来ます。

こんな人にオススメ

オススメしたい人はずばり!

  •  ゼロではなく、ある程度イラストが書ける人
  • ある程度書けるが、その先に行けない人

です。

イラスト講座本を「基本デッサン」「漫画キャラの描き方」と様々方向に手を伸ばしてきましたが、同じポーズのデッサンから先に進めなかった私にとっては、進化の後押しをしてくれる一冊でした。

 

ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)

ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)