小説家エンジニアのブログ

小説家を目指す現職エンジニアの雑多ブログ

マーダーミステリーの魅力

 お久しぶりです。

 今日は会社の人によって沼に引きずるこまれた「マーダーミステリー」略してマダミスの魅力をできるだけお伝えしたいと思います。

 

 何度も様々な素晴らしい語り手によって紹介されていますが、

マーダーミステリーとは「人狼」×「謎解き」×「TRPG」のテーブルゲームです。

 最近の新型コロナの影響でオフラインのマダミスはなかなか参加できないですが、ZoomやDiscordを使ったマダミスもあります。

 「人狼」ゲームとは村の中に紛れ込んだ狼を様々な役職を持ったプレイヤーが探すゲームです。追うものと追われるものがいるゲームです。少し前に小説や映画が出ましたね。

 「謎解き」はその名の通り、ゲーム内で起こった謎に足してプレイヤーが挑むゲームです。

 「TRPG」はトークロールプレイゲーム。役になりきって演じながらゲームを進めるゲームの総称。私が参加したものだと「クトゥルフ神話TRPG」、「ネクロニカ」「パラノイア」がありますね。

 マダミスは個人的にエモい(感動できる)ものが好きですが、マダミスがすべてがエモさに寄っているわけではないです。

 謎解きがメインであったり、ロールプレイがメインであったり、様々なマダミスがあります。

 

 オフラインではラビットホールさん等が開催しているマダミスがあり、そこではシナリオによってですが、演出に凝っているところもあります。

(余談ですが、「妖狐の村」に参加したときは感動してしばらくその話ばかりしていました。感情移入しすぎて、犯人を選べなかったw……私の個人的には「感情移入に寄って犯人を名指しできない」のもマダミスならではと思います)

 

・マーダーミステリーの世界をちょっと覗いてみたい、どんな物があるか知りたい人オススメ

 お試しでできるマーダーミステリーのシナリオつきのマダミスの解説書。

 まずはちょっとマダミスの世界を覗きたいという人にオススメ。

 

 

・私が一番オススメしたいオフラインのマーダーミステリー:「何度だって青い月に火を灯した」

 2回目で私が参加したマダミス。ネタバレをせずに表現するならば、エモい。感情移入して、マダミスをしたい人にオススメ。

マフィアのファミリーとなって、殺人事件に関わるハードボイルドなマーダーミステリー。